その他

羽生結弦選手が着用の高級マスクに注文が殺到。ダイエットにもなる!

羽生結弦選手が着用している高級マスクに、再度注目を浴びています。
大気汚染とウイルス飛沫に対抗する以外に、ダイエットに効くとのことで購入者が増えているようです。

羽生マスクとは?

2015年3月の世界選手権で羽生結弦選手が上海入りした際に、「ピッタリッチ」を着用していたことで話題になりました。

そして、今回の平昌オリンピックでは日本スケート連盟が、同社のマスク「日本スケート連盟オフィシャルサプライヤー契約モデル2017「bo-biカロリー」マスク」を250枚も発注したそう。
1枚約2万するので結構な出費ですね・・・。

「あっこにおまかせ」で紹介された羽生マスク

テレビでは「あっこにおまかせ」(2018年2月11日放送)で紹介されていて、羽生結弦が着用している高級なマスクってどういうの?というのと、ダイエットにも効果がある!ということで注文が殺到しています。
そのマスクとは、株式会社くればぁが販売している、高機能マスク「「bo-bi」 カロリー」。

高性能、次世代マスク「bo-bi カロリー」

洗濯機にいれて洗濯できるマスクケースつきで、ダイエットEXPOに出展商品しているそう。
このマスクは10層になっており、呼吸筋を鍛えるそうです。
サイズはS、MS、M、Lの4サイズ。

「林先生が驚く初耳学」羽生マスクのダイエット結果

「林先生が驚く初耳学」(2016年6月26日放送)で、同社のピッタリッチというマスクが紹介されています。
このマスクをつけて、3人の女性が食事制限なしの3週間生活を実施。
平均着用時間は、睡眠時間を除いて8.6時間。

3週間後、3人とも次のような結果に。

-4.8kg(20代女性)
-4.5kg(30代女性)
-6.6kg(40代女性)

これはすごいですね!

ピッタリッチ

2015年3月の世界選手権で羽生結弦選手が使用したマスク。
既製サイズもありますが、PM2.5の影響も考えて、おそらくオーダメイドにしたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

bo-biマスクシリーズ

羽生結弦選手がつけているマスクは、カロリータイプとのことですが、他のタイプって一体どんな効果があるのか調べてみました。
レギュラータイプ
・ウィルスや微粒子をカット
プロタイプ(レギュラータイプより高性能なマスク)
・ウィルスや微粒子をカット
・虫退避効果
・放射性物質カット
カロリータイプ(通気性を若干抑えているマスク)
・ウィルス・微粒子をカット
・マスクを隙間がないように付けることによって、呼吸時に負荷が掛かり、呼吸筋が鍛えられカロリー消費を促す

オーダメイドの高級マスク

自分の顔のサイズに合わせたオーダーメイドができるので、せっかく高いのを買うならぴったりフィットしたものを買いたい!という人向けですね。
手洗いすれば100回繰り返し使用可。
さらに1日の着用で200~400kcalするので、消費ダイエット効果も期待できるそうです。

オーダーメイドのため、注文時は以下の7項目の入力が必要です。
性別と年齢まで聞くのは謎ですが、マスク開発のためにデータを集めているのでしょうか。
・日の丸ロゴあり or なし
・鼻の横幅の長さ(A~鼻先~A’)
・目頭から鼻先までの長さ
・鼻先から鼻下までの長さ
・鼻下からアゴ下までの長さ
・鼻下から耳たぶ下までの長さ
・性別
・年齢

まとめ

マスクで2万もするなんてたっかー!!と思いましたが、ダイエットと聞くとちょっと気になる存在になります。