有吉弘行のダレトク!?

「有吉弘行のダレトク!?」で家事代行!ベアーズ VS DMMOkan!2017年12月19日

「有吉弘行のダレトク!?」で家事代行のピンキリ調査第2弾!は2017年12月19日に放送されました。

第1弾は、先月の「家事代行サービス」の最安値と最高値のサービスの何が違うのか?を比較していました。

第2弾は大掃除編!家事代行スタッフが教える「お掃除テクニック」です。

家事代行の「ピンキリ」を調査する第2弾!では、家事代行のスタッフが「掃除の裏技」や、「お掃除テクニック」をどんどん披露していきます。

家事代行サービスとは?

家事代行サービスは、家政婦のように、お掃除や料理、洗濯を代行するサービスです。
お金持ちがこのサービスを頼むイメージがありますが、意外にもそうでもないみたいです。
・仕事が忙しい共働きの家庭
・一人暮らしで部屋を片付けるのが面倒くさい or 苦手
・子育てに忙しく、それ以外に手をつけられない

といった、家の掃除や料理まで手をつけられない!!という家庭が頼むことが多いようです。
結構身近なサービスなんですね。

「ダレトク!?」の今回の家事代行業者

今回の家事代行業者は、前回の放送と同じく
・安心・安全・高品質な「ピン」代表のベアーズ
・利便性とコスパで勝負を挑む「キリ」代表のDMM Okan(おかん)
の2社です。

「ダレトク!?」に出演したDMM Okan

「キリ」代表の家事代行会社、DMM Okan。
DMM Okan(おかん)は、DMMが2016年12月に開始した家事代行サービスです。
できてまだ1年ほど。
最安値クラスの1時間2,400円と、激安価格で家事代行を行っています。
しかも交通費込みなので安いです。
前回の放送から、DMM Okan(おかん)の登録者数は400倍。

今回は、DMM Okanのようこさんが出演されました。
前回の放送で、1晩で50件も入り、仕事を受けられなかったというほどの反響ぶり。

物が多い部屋

業界最安値の家事代行「DMM Okan」を依頼したのは松村邦洋。

入室するなり、荷物の多さに驚きます。
とは言っても汚部屋というわけではなく、物が多く、荷物は端っこに追いやっている部屋です。
新聞雑誌、ダイエットに成功して着られなくなった大量の服。

<カーテンの洗濯>
一人暮らしの男性は、滅多に洗わない人が多いというカーテン。
黒ずみが気になるので洗濯機に入れます。

<コンロ、電子レンジ>
なかなか落とせない、コンロの油汚れや焦げ付き。
1.シンクにごみ袋などのビニール袋を2枚重ねにする。
2.コンロのパーツ(五徳)やカバーを浸け置きする。
3.お湯とアルカリ性洗剤を2に入れる。アルカリ性洗剤は、重曹より洗浄能力が高いです。
4.浸け置き中のビニールは輪ゴムなどでしばっておくと良いでしょう。
5.コンロ台は、先程のお湯とアルカリ性洗剤の入った霧吹きで吹きかけ、蒸発しないようにラップをかけます。

うちはこのアルカリウォッシュを使って浸け置きしています。
洗濯物とかキレイになります。

<電子レンジ>
アルカリ性洗剤を染み込ませたタオルをチンするだけ。
このとき、絞らず、少しひたひたな状態で良いです。
洗剤を含んだ水蒸気が汚れをふやかし、簡単に汚れを取るそう。

<魚用グリル>
1.片栗粉を水で溶き、グリルに流し込む。
2.グリルをコンロに戻し、火で温める。
3.溶けた片栗粉が固まるまで待つ。
ゼリー状になり、浮いた汚れがトゥルン!とれます。

<食材>
冷蔵庫の中の腐った食材や、ドレッシングなどの調味料など、賞味期限切れのものを分別します。

ここまでの作業時間が3時間。

<寝具>
ストッキングを用意。
掃除機の先端を外し、ストッキングをつけて、布団のホコリやダニを吸い取ります。
掃除機で取ったホコリをマイクロスコープで調べると、なんと!生きたダニが獲れていました。
布団のダニって外に干しても、なかなか取れないというので掃除機で取った方がいいかもしれませんね…。

ここでキッチンに戻り、浸け置きしていたコンロやグリルの油汚れを落とします。

ここでようこさんは、DMMのアプリのメールを使います。
使い方はLINEのような感じで、わかりやすいです。
外出中でも、やりとりが簡単にできるのがいいですね。

そして、必要な整理グッズを購入したいと松村邦洋にメッセージを送ります。
すると、松村邦洋から部屋に落ちている小銭で買ってきてくださいと返信がきます。
小銭は使わない主義なんですかね。

そこで、小銭を拾って100円ショップで収納グッズを購入。
重ねてあるフライパンを立てかけられるようにするために、100円ショップで買った書類棚を使います。

作業開始から5時間経ちました。

<洋服>
床に散乱している洋服を片付けます。
ライザップでダイエットに成功した松村邦洋。
今まで5Lなどの服を着ていましたが、痩せて着られなくなりました。

そんな服が大量にあるため、分別して処分します。
サイズをひとつひとつ調べるため、地味な作業の上、テレビに出る仕事柄なのかクローゼットにも大量の服。
結構時間かかりそうです…。




ここでラストスパートに入ります。

ダイエットして不要になった洋服を断捨離。ダンボール10箱分も出ました。

作業開始から9時間。

空箱や、新聞雑誌などを処分します。

今回出たゴミは軽トラック1台分!

物で溢れた部屋は、見事に整理整頓されました。

キリの代行業者を使った大掃除の値段は

2,400円 × 9時間 = 21,600円(税込)

9時間でこの値段は安い!

物が溢れた部屋を片付けるにはありがたい価格ですね。

なかなか片付けられない人にはいいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

「ダレトク!?」に出演したベアーズ

「ピン」代表の家事代行「ベアーズ」。

ベアーズは、1999年に家事代行サービスの最先端となった古株の家事代行サービス。
研修もしっかり行っていて、掃除や料理など、きめ細かいサービスを提供しています。

最高値クラス1時間6500円ですが、VIP御用達の細かいサービスと、短時間の作りおきテクニックが大反響。
ちなみに、今回紹介されたのは業界最高値のロイヤルプラン6500円ですが、一般的な値段のデラックスプラン(ロイヤルプランの半値程)もあります
前回の放送後、依頼数が5倍になったそうです。

ちなみに、ロイヤルプラン担当スタッフは、4,500人のうち、1%未満!
かなりのエリートですね。

今回担当された方は川津さん。
わずか1時間半で6品も作り置きできるほどの腕前。

16年間も掃除していない自宅

VIPクラスのを利用するのは、一流作家でありがながら、バラエティでは型破りなキャラの岩井志麻子。

家を買ってから16年間、掃除していないところが結構あるという。

雑巾がけをしていない床や、エアコン、キッチン、風呂場など掃除しがいあります。

エアコンは16年分のほこりが溜まっており、ふぁっさりとしています。

まずは、効率を高めるため、最初に作業順番を決めてメモに書き出します。

9時間の大掃除プラン(休憩時間込みの作業時間)

<浴室>
1.汚さないよう、お風呂場の小物をシートの上に出す(ベアーズのサービス)
2.カビ取り剤をカビのある部分に染み込ませ、ラップをする。
3.皮脂とカルキで汚れた蛇口は、(スポンジで擦る→濡れ雑巾で汚れを落とす→乾拭きする)でピカピカにする。
4.ストッキング雑巾(半分に折り、片側を結んで三つ編みにしたもの)で仕上げる。
ストッキング雑巾はタオルやスポンジで取りにくい場所の汚れがとれるとのこと。

電動スプレーなんてあるんですね!指が疲れにくそう!しかもお手頃価格。

<3日分の夕食作り置き>
冷蔵庫にあるものを書き出し、足りない食材を買い出しする。
人気の理由は、買った材料を余らせないメニューの組み合わせで提供してくれるから。

今回は、旦那さんが韓国人とのことで韓国料理を作りました。

ベアーズでは食材を無駄なく使うため、切り方講習があるそうです。
例えば、ニンジン1本に対し、短冊切り、みじん切り、いちょう切り、千切り、乱切り、薄切りなど6種類の切り分けをして調理することもあるそう。

3つ口のコンロをフル活用し、1時間半で6品作りました。

3日分の食材で11種類を使いまわし、6種類の主菜と副菜の料理を作りました。

海鮮チヂミ、魚介キャベツのにんにく炒め、
プルコギ、サケのピリ辛トマト煮込み、
韓国風ボロネーゼ、ナムル

1品当たり、2人前で855円。

<キッチン>
料理を終えた後、そのまま掃除に入ります。
油がはねた壁の拭き掃除、コンロの掃除、シンクの掃除。

シンクはヘアライン(ステンレスの表面に合わせた細かい線)があり、それに沿って磨くと傷がつきにくく、長持ちするとのこと。傷が少なければ、ゴミも入りにくく、掃除の頻度も減るのでいいことづくめですね。

<リピング>
窓掃除は、
1.乾いた雑巾で汚れを落とす。
2.水拭きで汚れを吸着させる。
3.乾拭きする
の流れでやると良いといいます。

初めから水や洗剤をかけると、ホコリが落ちにくくなるのでNGだそう。

また、汚れを広げないように、一定方向に拭くことが正しい拭き方になります。

ベアーズでは拭き方講座もあるそう。

<浴室>
再び、浴室に行きます。
今度は、水のカルキ汚れがこびりついた浴槽を掃除します。

ここでは特に何を使うという説明はなく、スポンジで擦っていました。
落ちると信じてこすると落ちる。落ちないと信じると手に力が入らなくなるとのこと。
思い込みって大事なんですね。

30分で浴槽やイスがピカピカに。

また、最初にカビ取り剤でつけ置きしていた黒カビを、歯ブラシで擦って真っ白にしました。

エアコンのカバーのホコリは浴室で洗い流し、陰干ししました。

大掃除開始から7時間経ちました。

<ダイニング>
ハンガーにストッキングをかぶせた、ストッキングハンガーを作り、エアコンの上や照明器具のホコリを取っていきます。

ストッキングハンガーの良い点は、自由に変形させられ、高い場所でもラクに掃除できるところです。
また、ストッキングは化学繊維なので、静電気でホコリが集まります。

掃除機をかけ、ペットの足跡がいっぱいついていた床を磨きます。
床磨きの雑巾は、洗剤用、水拭き用、乾拭き用に使い分けるのがコツです。

残り30分をきったところで、快適に過ごせるようにと家具のレイアウトを変更し、作業時間ギリギリで終了しました。

ベアーズの大掃除の値段は

6,500円 × 9時間 = 58,500円(税抜)

お値段高めですが、それなりのサービスをされています。
満足のいくお掃除だったのではないでしょうか。

ネットの声

まとめ

お掃除代行、使ってみたいと思っちゃいました。
余裕があればですが…。キリのDMM Okanのようなキリなら何とか出せる料金かも?
どちらの会社も放送後、登録者数が増えたとのことなので、これから頼もうと思っているかたは、他の家事代行も探してみるとよいかもしれません。

Casyは1時間2,190円~、Swipp(スウィップ)は2,000円~だそう。

猫の手はトライアルで、2.5時間で4,980円でやってくれるそうです。
1人暮らしは1ヶ月(月4回)15,000円とお得です!


客観的に掃除してもらうと、普段思いつかないところも掃除してくれそうですね。