陸海空 地球征服するなんて

「陸海空 地球征服するなんて」インスタで西村がゴール難しそう!5日目。2018年1月13日

いいねアース,陸海空,西村,台湾

「陸海空 地球征服するなんて」インスタで西村の激安いいね!アース台湾編は、2018年1月13日の新春2時間スペシャル!で放送されました。

西村のいいね!アースは人気になり、第2弾は10日間で台湾一周の旅。1いいね!=0.1円でスタートしています。

4日目の時点で高雄と、殆ど進むことができていません。

ほぼ半分ほど経ってしまいましたが、ゴールは困難に見えます…。

しかし、面白いので観てしまいますね。

地球征服インスタ西村:5日目

いいね!数が15,615件。約1,561円が支給される。
残高は466台湾ドル(約1757円)。

何かを削らないとまずいということで、一番よく消費する水が問題と考える西村。
激安の水を求め、スーパーやコンビニを探すが、1リットルあたりの相場は約65円程と、安くはない。
2リットルは35台湾ドルとあったので、日本の安い水より高めですね。

約1時間捜していると、見た目がガソリンスタンドのような水がある。
それはなんと、20リットルで10台湾ドル!
500ミリリットルのボトルしか持ち歩いていないため、1リットルで1台湾ドル(4円)の方を選ぶ。
きちんと高雄市の許可証が貼ってあると安心し、購入する西村たち。
今まで買ってきた水の中で18分の1と、激安。

水の入れ方ですが完全にガソリンスタンドで車にガソリンをいれるスタイルと同じです。
一口飲むが、ぬるい。しかし、美味しいそう。
西村の分をいれた後、今度はスタッフの分を入れる。
500ミリリットル分はダダ漏れになってしまうため、もったないと流れている水を飲む西村。

喉が乾いていたため、嬉々として飲んでいる西村たちに、道路の向こう側から声がかかる。
お兄さん!お兄さん!ダメよ!ダメね!と日本語で声をかけてくる女性。
急いで飲みかけていた水を吐き出すスタッフ。

ボイルしてから飲まないとダメ!と言われる。

しかし、既に飲んでしまっている西村。
飲んじゃったよ!ちょっと。大丈夫?と聞くが、やばいよと言われる。
台湾は水道管が古いため、水道水をそのまま飲む習慣がない。
飲料水は水スタンドという、濾過し直したものが飲むらしいが、それでも家に持ち帰ってから必ず煮沸するのが衛生局からの通達だそう。

女性が止めてくれなかったら、今頃全部飲んでしまう所だったと唖然とする西村。
親切な人がいて良かったです!

その女性は安い水が売っているお店「ゼンレン」があると教えてくれました。
ペラペラ話せるのに日本語はしゃべれないと、ジョークも織り交ぜていましたが、昔は日本人ガイドだったそう。
西村が飲んでいるのを見て急いで止めたそう。
「命の恩人 謝謝!」と言ってお店へ急ぐ。
西村って人の引きが強いですね。すごい。

バイクの交通が激しいが、バイク大国の台湾。
世界第一位で人口の1.8人に1台だそう。
ヘルメットにマスクも結構いる。

ゼンレン

ゼンレンというスーパーに到着し水を物色する。
安い水はあったが、6リットルで49台湾ドル。
さすがに重すぎる!と断念し、他を探す。

ボルビックは500ミリリットルで31台湾ドルと少しお高め。
安くて持てそうな水ということで、竹炭水という水を2本(2,5リットル(25台湾ドル))購入。

買ったときにもらったレシート。
なんと宝くじがついている。
台湾ではメジャーなもので、1万台湾ドル~(約3万円)から、最高で1000万台湾ドル(約3000万円)と、抽選発表は2ヶ月に1度。
外国人でも身分証明があれば台湾で受取可能だそう。

セブンイレブンやスターバックスもありました。
大きめのお店だけでしょうか?

これは台湾の脱税対策で、消費者側にレシートをもらうメリットを作り、お店の影響売上が残るようにするのが目的だそう。
わざわざ宝くじを買わなくても、普段購入するものから還元されるのはいいですね。

スポンサーリンク

移動費にまわすため、ご飯は肉まんで安く済ませる。
肉まんの生地が分厚いのでお腹に溜まりそうでした。

左営駅に移動し、交通費を調べる。
もぐもぐと何かを食べながら受付するお兄さん。
食事中だったようです。

2人で230台湾ドルを使い、電車で移動する。

新栄

砂糖を製造する糖業で栄えた町。
また、台湾の英雄、チェン チェンコンが軍隊を駐留させたことから新栄と名付けられた。
インフォメーションのお兄さんが、公園でテントを張れる場所を教えてもらう。

夜ご飯を食べるため、ふらっと入った食堂のシステムがわからず困っていると、見かねたお兄さんが英語で教えてくれる。お客さんのようでしたが、親切ですね。
メニューも英語でわかりやすく説明してもらったため、5品ほど注文する西村たち。

食レポは相変わらず微妙ですが、西村のゆるゆるな旅ではアリだなと最近思い始めています。
それでも美味しそうに見えるのが台湾の力なのか、それとも編集の力なのか。

スポンサーリンク




食後、テントに戻りインスタ投稿する。
今まで食べた食事の写真を分割して並べ、間違い探し風にするそう。
そしてまたしもレベル1、レベル2、レベル3と難易度をあげる。
変なところで集中しています。
そして正解者は抽選で1名に台湾のお土産をプレゼント!
プレゼント費用はいいね!のお金の中で購入するので多くのいいね!が集まれば、より良いお土産になるよ!と考案した西村。
企画はおもしろいですが、第一印象が大事なインスタでクイズをやっているってあんまわからないだろうな、と思うのが正直な感想。

まとめ

スタジオで観ていた伊集院光は、台湾の人があまりにも優しい!ということで、プライベートで台湾旅行することにしたらしいです。
確かに行ってみたくなりますよね。
私も何回も行きたい!と思っちゃいました。

残りもまだありますが、随時更新します。
>>>関連記事:「陸海空」地球征服のインスタの旅で常田が挑戦!2018年1月13日
>>>関連記事:「陸海空 地球征服するなんて」インスタで西村は炎上いいね!6日目。2018年1月13日
>>>関連記事:「陸海空」西村、インスタおじさんになる。台湾編
>>>関連記事:ドラゴンウォーターとは?タイの水、バイきんぐ西村が絶賛!