陸海空 地球征服するなんて

「陸海空 地球征服するなんて」インスタで西村は炎上いいね!6日目。2018年1月13日

いいねアース,陸海空,西村,台湾

「陸海空 地球征服するなんて」インスタで西村の激安いいね!アース台湾編は、2018年1月13日の新春2時間スペシャル!で放送されました。
5日目に引き続き、更新しました。

地球征服インスタ西村:6日目

いいね!数が13,363件。約1,363円が支給される。
残高は373台湾ドル(約1388円)。

昨日の写真に対してのいいね!は台湾旅行の中では一番少ない。
コメントは787件といつもより多めだが、「いいね!数が増えないと意味ない!プレゼントなしにします?」と落胆する西村。

「やっぱり土下座が一番いいということでしょうか」、というディレクターに対し、「土下座の向こう側に行かなきゃいけないですよ」と謎の言葉。

あまりにもいいね!が少なすぎた西村が落胆し、プレゼントいらないんじゃね?と言い出す始末。

駅に向かい、台中駅までの料金を聞くが2人で354台湾ドル(約1318円)と高い。

そこで、途中駅の斗六駅までに変更し、158台湾ドル(約588円)を支払う。
残高約800円。

斗六(ドウリョウ)駅

新栄から北上すること50分。

台湾中西部の主要交通ターミナルと発達している町。
激安グルメやインスタ映えスポットも多数ある。
ダイソーやモスバーガーなど、日本人に馴染みの店もある。

スポンサーリンク




斗六西市場

美味しい激安グルメを通りがかりのお兄さんに聞く。
80年の歴史を誇り、200件近い店舗がある。

食材から衣料品まで、何でも揃っている。
観光客は来ない、地元密着の市場。

そこで腰の曲がっているおばあちゃんがバイクの後ろに乗せられて走っていきました。
危ないですが、バイク大国の台湾では普通なんでしょうか…。

また、マネキンにサポーターがベタベタと貼られていてシュールな絵になっている。
2025年、65歳以上の人口が21%以上と予想されている。
超高齢化社会から健康グッズが大人気だそう。

ぶらぶらしていると、美味しそうなラーメンを見つける。
地元なら誰もが知る、人気のお店らしい。

スポンサーリンク

什錦湯麺(シージータンミェン)

什錦湯麺(シージータンミェン)、45台湾ドル(約167円)を注文。
外見は日本でいう五目ラーメン。
しかし、日本で食べたことがない味で、これはうまーい!という西村。
具は何かと聞くと、厚揚げ、油揚げ、肉団子、肉の切れ端、野菜と西村は言うが、実際は肉は入っていない、素食という料理だった。

素食とは、仏教の戒律に基づいた魚や肉を使わない精進料理のこと。

湯葉や豆腐、こんにゃくなどで肉や魚に似せた「もどき具材」で調理している。
外食が多い台湾人は肥満に悩む人が多く、こういったヘルシーな素食が日常的に食べられているとのこと。
ここはいいですね!食べすぎた時に行ってみたいです。

太平老街(タイピンロウガイ)

台湾に行く前にインスタ女子に教えてもらった方法で、インスタスポットを探す。

インスタグラム位置情報で、写真についている情報から場所が紐付けられている。
個人的には意図的につけるならともかく、写真にデフォルトでGPSなんぞつけられると、何かあった時に怖いからあまり使いたくないですね…。

西村が行うのは、誰かの撮ったインスタポイントをマネしてしまおう作戦。
ご飯ネタの写真でうまくいかなかったこともあるので、いいね!をもらうには一番近いルートかもしれませんね。

地名で検索し、そこで撮られた写真を検索することができます。

インスタスポットを見つけ、歩き始める。
企画の根本を否定し始める西村たち。
だいぶイライラしている様子。

日本統治時代に建物が建築された、太平老街(タイピンロウガイ)。
夜はネオンがついてとても綺麗と、通りがかりのおじいさんに教えてもらう
17世紀に流行の「バロック様式」を使用。日本家屋風のデザインも健在。

お昼はインスタ映えしない。
夜はかなりのインスタ映えするらしい。

ゴミ収集車が通り、一斉にゴミを出しに行く住民たち。
その度に渋滞するそう。
西村は、ゴミ出し忘れてゴミ屋敷になりそうと言う。
確かに、自分で出しに行かないといけないとなると間に合わなそうです…。
昼間いない人はどうしてるんですかね。

菓風巧克力工房

地元で話題のスイーツ店で、広場にマカロンの巨大オブジェなどがある人気スポット。

広場の写真撮影と宿泊ができるか、女性の店員に聞く。
OKをもらう。
どこから?という問いに、西村は日本のスーパースター!と言い出す。
スーパースター…。コメディアンじゃないのか!と突っ込みたいです。
そのスーパースターは、店内で一番安いチョコ(25台湾ドル)をお土産用に購入する。
残高100台湾ドル(約372円)。

巨大マカロンのオブジェの前でアイドル風のポーズをとる。

本日のインスタ投稿をする。
投稿する写真はもちろん、巨大マカロンでのアイドルポーズ。
さらに、キラキラ加工で炎上いいね!の新たな手法を用いる。

キラキラ加工を使うことにより、イラッとするというコメントがつき始める。

土下座よりいいね!がつくでしょうか。

地球征服インスタ西村:7日目

17,912いいね!で2万届かず。
今のところ土下座写真(19,558件)が一番高い結果に。

まとめ

西村は色々な手法を用いて試行錯誤していますね。
だらんとしているように見えて、実は努力しているように見えます(手段はともかくですが)。

ちなみに濱口は、番宣用にと昔ナスDと一緒に撮った写真が一番いいね!がついたそう。
ここもナスD効果の余波が…。

>>>関連記事:「陸海空」地球征服のインスタの旅で常田が挑戦!2018年1月13日
>>>関連記事:「陸海空 地球征服するなんて」インスタで西村がゴール難しそう!5日目。2018年1月13日
>>>関連記事:「陸海空」西村、インスタおじさんになる。台湾編
>>>関連記事:「陸海空 地球征服するなんて」西村のインスタでいいね!アース最終日。2017年11月18日
>>>関連記事:ドラゴンウォーターとは?タイの水、バイきんぐ西村が絶賛!