陸海空 地球征服するなんて

いいねアースでインスタグラムの技術がアップした西村。2017年12月9日

いいねアース,陸海空,西村,台湾

いいね!アースのインスタグラムでおなじみの西村。台湾編、今回は3日目からです。
「陸海空 地球征服するなんて」は2017年12月9日に放送されました。
2日目まで殆ど進んでいないですが、果たして10日間でゴールできるのでしょうか。

3日目

前回の放送では、いいね!数が14,396件。約1,439円分が支給されたところで終わりました。

台湾は一年中温暖で雨が多く、沖縄の石垣島に似た気候だそうです。
12月の日本は寒いところが多いので台湾に行きたいですね…。

リンビアンまでバスで移動することに決め、2人で138台湾ドル(約513円)を支払います。
高い!所持金は1000円を切ります。

林邊(リンビアン)周辺

電車で移動しようと決めたのに、西村がお腹すいたと言い出し、水餃が4.5台湾ドル。
台湾では水餃子が一般的で、皮が分厚いので主食扱いだそう。
水餃子は「水餃」とよみ、焼き餃子は「鍋貼」とよみます。
焼き餃子は売れ残った水餃子が痛まないように、鍋に貼り付けて焼いて食べたのがルーツだそう。
焼き餃子は後からできたものだったんですね~。

水餃子を食べたい西村と、電車賃を調べてからにしてほしいディレクターが屋台の前で揉めていると、屋台のおじさんがお金ないのを心配してご馳走しようとしてくれます。

しかし、旅のルールでは無料はNG。
既に水餃子10個ずつ器に入れて渡してくれていたので、合計20個で90台湾ドル(約340円)を払う羽目になります。

西村は食レポで「台湾1位」と言います。
ディレクターも「うま!」と言うことでもめたことは帳消しになります。

すかさず写真を撮って、ご飯が美味しく見えるように「Foodie」のアプリで加工します。
めちゃくちゃ美味しそうに見えます!

スポンサーリンク

林邊駅

高雄まで、2人で146台湾ドル(約540円)。
さきほど水餃子で散財してしまったため、所持金128台湾ドル(約476円)しかありません。

西村は「あんなに食べるつもりはなかった」、「水餃子の分なかったことにできないか」と言い出します。
「グズグズになるからダメ」とディレクターは言います。

結局、伝家の宝刀である土下座でいいね!を稼ぐ作戦が発動します。

もう伝家の宝刀ではないかもしれません。

また土下座かい!ってツッコミに、「インスタ映えする土下座」をする!と言います。

東港(トンガン)

東港は台湾南部最大の漁業の街で、クロマグロの漁業量はアジアトップ。
東港華僑市場は新鮮な海鮮が食べられるグルメスポッチだそう。

お金のない西村は、土下座写真を撮るためスルー。
インスタ映えする場所を探します。

東隆宮

漁師町ならではの黄金牌楼。金ピカです。
3年に一度の祭り、迎王平安祭では船型の神輿を担いで街中を練り歩きます。
最後は港で担いでいた神輿を燃やすといった、名物の観光スポットだそう。

東隆宮の前で土下座写真を撮ります。

雨が降って地面が反射していたので、「逆さ富士ならぬ逆さ土下座」の絵面になりました。

もはや「土下座アース」で良いんじゃないかと思うくらい土下座しまくりですね。

この日の夜は、お寺の駐輪場を借りて1泊します。

4日目

いいね!数が19,558件。約1,955円分が支給されます。
目標2万件には届いていなかったけど、ほぼクリアします。

そこで西村「まだ時代は土下座っすね」と言います。

お寺でお参りしに行きます。
線香とお供え物のお菓子がセットで100台湾ドル(約370円)。
お菓子は持ち帰って食べてもOKだそう。
お金がないのであきらめて帰ろうとすると、お線香を無料であげると親切なお姉さん。

寺には、線香に火をつけるためのガス台が設置されています。

西村は「5万いいね!をお願いします」といいね!アップの祈願をします。

この日の食事は肉燥飯(小)20台湾ドル(約74円)を2つと、麻醤麺40台湾ドル(約149円)。

インスタ映えするようにアプリを使ってみる。

肉燥飯に入っている豚肉を「シーチキンを醤油で甘辛にした感じ」というコメントする西村。

ディレクターが「台湾来て1番」と言います。
西村も「俺も1番ですね」とすぐに1位を更新しちゃいます。

インスタ映えするようになりましたが、食レポの方はほとんど進化していないようです。

高雄

台湾第2の都市、高雄。
日本からの直行便もある、観光都市です。
バスで高雄まで、108台湾ドル(約400円)、2人で約800円で移動する。

そこでインスタ映えするスポットを教えてもらいます。

蓮池潭(レンチタン)

2人で24台湾ドル(約90円)と安いバスに乗ります。
市内循環バスは一律12台湾ドル(約45円)だそう。
これは日本のローカルバスに近いつくりでした。

優しくてノリのよい台湾のおばちゃんが、場所を教えてくれます。

龍虎塔

高雄の人気スポット、龍虎塔。
台湾十二支の中で、最も善良と言われる龍から入り、凶暴な虎から出ると厄払いになると言われています。
「西村を探せ」の写真を3枚投稿。

高雄左營萬年季という年に一度の祭りがあるため、どこのお寺も忙しくて泊めてくれない。
すると、地元の人達が心配して泊まれる場所を探してくれました!
お祭り会場の近くのスペースを確保して1泊します。
わざわざ探してくれるのがありがたいですね…!
そして、今は翻訳アプリで会話ができるようになる。便利な時代になりました。

次の日。
いいね!が15,615件と、土下座写真より少し下がります。
面白いというコメントが多いですが、数字に結びつかないのが難題。
残り6日。果たしてゴールできるのでしょうか。

まとめ

今回もいろんな人に助けてもらっていました。
西村に運があるのでしょうか、それとも台湾の人が優しいからでしょうか。
次回も楽しみですね。

>>>関連記事:「陸海空」西村、インスタおじさんになる。台湾編
>>>関連記事:「陸海空 地球征服するなんて」ナスDからの視聴者プレゼント集
>>>関連記事:「陸海空 地球征服するなんて」西村のインスタでいいね!アース最終日。2017年11月18日
>>>関連記事:ドラゴンウォーターとは?タイの水、バイきんぐ西村が絶賛!
>>>関連記事:「陸海空 地球征服するなんて」バイきんぐ西村の激安!いいねアースが面白過ぎる!