人生逆転バトルカイジ

「人生逆転バトルカイジ」勝者は誰か?2017年12月28日

「人生逆転バトルカイジ」2017年12月28日に放送されます。
12名の参加者のうち、誰が勝ち残るのでしょうか。

1st STAGE

1st STAGEは、12名が参加するゲームです。
ここで振り落としされます。

鉄骨渡り

シンプルなゲームで高い建物の上から鉄骨を渡るだけですが、風で煽られたり、鉄骨をつかむと電流が流れるという緊迫感あふれるゲームです。

さすがに危険なので何かしらの処置はしていると思いますが、どのような環境になっているのか、気になりますね。

12人いますが、3人に分かれて挑みます。
高さ11メートルで、鉄骨は2本のみ。命綱はありません。
地下アイドルの大浦が初めに鉄骨を渡る。
競艇で借金100万円の戸根川。
乗り遅れた借金1000万円の佐佐木は、どちらかの背中を押して落とすしか先に進めない。
しかし、押すことができず、戸根川の後ろについていく。

スポンサーリンク

全長20メートルの鉄骨は段々と幅が狭くなるという仕組み。

そして、大浦が転落して脱落する。
戸根川が先に進み、ゴールし、セカンドステージに進むことが決定した。
下を見た時の恐怖で落とせなかったと肩を落とす佐佐木。

365日チャーハンを食べ続けて寝てテレビを見る
ホームレス瀬川。家賃を払いきれずホームレスになる。
ホスト竹内は遊戯王で優勝したことがあるとのこと。

瀬川が速攻脱落する。
ニートチャーハン福田がすんなりと進出する。
最初に乗り遅れてしまったが、一番初めにゴールできた。
ホスト竹内はゴールできたが、2番目だったので脱落。

リアルカイジ澤田。何から何までカイジにそっくりな環境という。
躊躇なく進み、ゴールする。
8億の借金の藤田は追い着けなかった。
芸人岡野は嘘でしょーと言いながら後ろでわたわたする。高所恐怖症らしい。

カイジのモノマネ芸人伊藤。進めない!と恐怖で固まる。
孤児院育ちの山根が一番初めに動く。鉄骨が狭まり、進みが遅くなるが一番初めにゴールする。
鈴木もぐらはあまり進まないうちに落ちるが、結構リアリティがある。

1位:澤田、2位:福田、3位:山根、4位:戸根川

ここで、敗者復活戦。1人が救済される。
敗者はアピールしまくるが、阿鼻叫喚になる。

モノマネ芸人の伊藤が敗者復活戦で残る。
理由はテレビの絵面がいいからという。

2nd STAGE

勝者4名にペリカが支給されました。
1位:澤田カイジ 500万ペリカ
2位:福田剛佳 400万ペリカ
3位:山根陸洋 300万ペリカ
4位:戸根川公代 200万ペリカ
5位:伊藤こう大 0ペリカ(敗者復活)
1ペリカ=0.1円相当が支給されます。

優勝者のみ賞金200万円に加えて、ゲームでの獲得ペリカを手に入れられます。

多数決カード

ルールは以下の通り。
・「赤」もしくは「青」のカードが配付
・1時間後にオープンし多数決方式で、多かった方の色が勝利
・ペリカを払うことでカードの色を変えることが出来る

封筒の中のカードを誰にも見られないように確認する。
赤、または青で揃ってしまった場合は延長線になる。
カードの交換は1度につき、100万ペリカ。
つまり、敗者復活の伊藤は交換できません。

「僕は赤色」と孤児院育ちの山根は言うが、実際は青色。嘘を言う。
そしてカイジモノマネ芸人伊藤に100万ペリカで教えてくれないかと聞く。
伊藤は、200万ペリカでどうだ?と聞き、山根は譲歩できないと諦める。
ただ、山根のカードを見せ、更に100ペリカはどうか?という問いかけに伊藤は承諾する。
ちなみに伊藤のカードは青色。

スポンサーリンク




これをかわぎりにそれぞれ動き出す。
リアルカイジ澤田が山根に100万ペリカを渡し、カードの色を見せ合う。
澤田は赤色のカード。
そして伊藤のカードも100万ペリカで確認しに行く。
1位は余裕がありますね!

そして伊藤とニートチャーハン福田が見せ合う。
ここで、伊藤は競艇主婦戸根川のカード以外の3人のカードを把握する。
伊藤:100万ペリカ
山根:300万ペリカ
澤田:300万ペリカ
福田:500万ペリカ
戸根川:200万ペリカ

スポンサーリンク

所持金0だったのにすごいです…!
伊藤は、戸根川のカードの色を見ていないのに把握していると言う。
それはゲーム開始時に、山根が「僕は赤」という発言に対し「全部一緒のような気がする」と漏らしてしまったため。
つまり、戸根川は赤色と判断。

伊藤が一気に優位に立ったように見えます。
しかし、伊藤がカードを交換できるのは1回のみ。
安易な行動はできません。

20分経過。

現時点でのカードの色の数が開示される。
赤は3枚、青は2枚

山根が戸根川にカードの色を見せるから100万ペリカくれないかと言う。
戸根川は断る。
福田はOKと言う。
そして、山根はカードを交換しに部屋を出る。

なお、交換しに行っている間は、会話厳禁、時間停止となる。

山根は所持金を減らさずに、青色のカードを赤色のカードに交換する。

スポンサーリンク




ここで戸根川は、部屋を出ること=交換しない(ブラフ)もありなのか?と疑問に感じる。

そして、唯一青色のカードである、伊藤は赤色のカードに交換する。

そして赤色5枚が揃った。

福田が交換しに行く。
ここで、本当に交換したかは不明になる。

福田は戸根川に一緒に組まないか?と提案する。
そして福田と戸根川がカードを見せ合う。
山根が覗きに行く。
荒業ですねw
もちろん見せないようにします。

それをきっかけに4人が結託し、山根が孤立しちゃいます。

続々とカード交換所に行きます。

孤立した山根は、皆のカードがわからず、残り1秒というところでカードを交換しに行く。
まさに運否天賦。
赤色のカードを青色のカードに変更します。

残り時間が切れたので、5人のカードを開示します。
赤カード4枚、青カード1枚で山根が脱落しました。

ちょっとしたズルをしたことをきっかけに結託。怖いですね…。

競艇戸根川、どこかで見たことあると思ったら…。

地下強制労働施設

ファイナルステージまでの2日間、地下強制労働施設で生活する。
必要なものは全てペリカで過ごす。
作業着と当面の生活費100万ペリカが支給される。


水で3万ペリカ、チャーハン10万ペリカ。高いですね-。
食事は各々好きなものを頼み、気楽にやっている感じがします。

4人は就寝にレンタル品の購入で敷き布団20万ペリカ、毛布10万ペリカを使います。

前日から不眠不休だったため、仮眠を取ります。

2日間の労働を行うと、作業分のペリカが支給されます。

1日目の労働はボールペン作り。

完全な内職です。

お互いをクズ呼ばわりしながら内職に勤しみます。

そんなクズ4人が作ったボールペンを視聴者の皆様にプレゼントするそうです。
詳しくはホームページを参照のこと。

ボールペン作りの給料は200万ペリカでした。
意外に高い!
本物のボールペン作りはもっと安いんじゃないでしょうか。

夕食の時間。またもや豪遊します。

夕食が終わり、お風呂に入るためのグッズを購入しだしますが、そんななか戸根川はお風呂に入らないと言い出します。
3日くらいはいけるそうです。

2日目。

2日目の労働は造花作り。

うんざりしながら内職を続けること8時間。

造花作りの給料は150万ペリカでした。

造花の数に関係なしに給料は一定額でしたが、後にこの造花の数がゲームの勝敗に関係してくるそうです。

この日も戸根川は風呂を我慢して就寝。

Final STAGE

Final STAGEでは、双六をしますが結構しんどそうです…。

ペリカ双六(すごろく)

サイコロに出た目の数だけ進み、マスの指示に従い、ゴールを目指します。

最も早くゴールにちょうど着いた物が勝者となります。

サイコロの目は特殊で、5と6の代わりに1と2になります。

現在のペリカが少ない者からスタートとなります。

福田:435万ペリカ
澤田:468万ペリカ
伊藤:497万ペリカ
戸根川:499万ペリカ

福田は1マス進み、「30万ペリカ」獲得。
澤田は3マス進み、「誰かから50万ペリカを奪う」 → 戸根川から50万ペリカを奪う
伊藤は4マス進み、「水」全員参加のイベントマス。

「水」マスは1分以内に飲んだ水の漁に応じてペリカを獲得。
100ccにつき10万ペリカ。2リットルで200万ペリカとなる。
ただし、水をこぼした場合は失格となり、ペリカは贈呈されない。

スポンサーリンク




伊藤は990ccで99万ペリカを獲得。
澤田は840ccで84万ペリカを獲得。
戸根川は825ccで82万ペリカを獲得。

澤田は2000ccで200万ペリカを獲得。
澤田は飲み過ぎてしまい、吐いてしまうが、ペリカが贈呈された。
こぼしたのはNGでも、吐いた分は大丈夫なんですねw
それにしてもすごい気合でした。

その後もサイコロをふり続け、所有ペリカも変動します。

福田:695万ペリカ
澤田:572万ペリカ
伊藤:626万ペリカ
戸根川:531万ペリカ

澤田は「スタートに戻す」マスに止まり、誰か一人をスタートに戻すことができる。 → 伊藤をスタートに戻す。
理由は一番強そうなため。
伊藤は200ペリカを払うからナシにしてくれと交渉し、澤田はOKする。
その結果、戸根川を指名。
澤田はいくら払いますか?と言うが、戸根川は払わずにスタートに戻る。

そして、伊藤も澤田と同じマスに進み、誰か一人をスタートに戻す。
伊藤と澤田の立場は逆転し、伊藤はいくら払う?と聞く。
澤田は500万ペリカ払い、福田は戻ると言う。

スポンサーリンク




澤田は2マス進み、「血」のイベントマス。
「血」マスは、血液を抜くことで、もう一度サイコロを振ることが出来ると言う。
かなりドン引きですね…。
どうやらカイジではなく、アカギネタらしいですが。

澤田はやりまーすと快諾する。
ゲームの課金で作った借金40万。
福田と同様、覚悟の上で行う。
これでサイコロが振れるならいいと言う。
(ちなみに採血は医師による血液検査とのこと)

澤田は1進み、100万ペリカを獲得。

その後、1週を終える。
ゴールマスにちょうど到着できていないため、このあとはバラバラです。

伊藤はサイコロを振り、「死」のイベントマスに。
2つのデスサイコロのどちらかを選び、サイコロを振る。

ひとつのサイコロは、「死」の書いてある目が1つ。その目を引いたらスタートに戻らなければいけない。それ以外の目を引けば、50万ペリカを獲得できる。
もうひとつのサイコロは「死」(スタートに戻る)の書いてある目が2つ。それ以外の目を引けば300万ペリカ獲得できる。

後者のサイコロで勝負に出る伊藤。

サイコロを振り、300万ペリカを獲得する。

福田:695万ペリカ
澤田:572万ペリカ
伊藤:1176万ペリカ
戸根川:611万ペリカ

スポンサーリンク




福田はサイコロを振り、「誰か1人をスタートに戻す」マスに止まる。
トップに進んでいた伊藤を指名する。
伊藤はペリカはどうだと言うが、福田はペリカを得てもゴールに行けなければ意味がないと言い断る。

澤田は「誰か1人を5マス戻す」マスに止まり、福田を指名する。
福田はいくら払えば戸根川に変えてくれるかと聞く。
澤田は100で良いよと言うと、戸根川が200出すと言う。
福田は250、戸根川は300と競り合う。
更に福田は400、戸根川は450、福田は500と続く。
もう戻りたくないんですね。
5マス戻ると何があるのだろう。
戸根川は600、福田は645。
ここで戸根川は645以上ないため、競り合いに負けます。

ここまで行くと澤田が怖い人に見えます…。

澤田は「花」マスの全員参加イベントに止まる。

スポンサーリンク




ここで地下強制労働施設で、4人がそれぞれ作っていた5色の造花が用意される。

更に、造花を指定の番号の棚に入れると絵が浮かび上がるというボードが人数分出てくる。
そして、その絵が何の絵かを当てると200万ペリカ獲得出来る。

より多くの量と種類を作った者は、絵が鮮明になるという。

4人とも、5色の造花を作っていたが、飽きっぽい伊藤は誰も作っていない色を作ろうと色々変えていたのが幸いし、5色の造花が満遍なく揃っている。
それに対し、他の3人は2色~3色と、全ての色を揃えられていない。
飽きっぽさがここで活かされるとは!!
澤田に関しては2色なので何の絵なんか、さっぱりわかりません。

福田は「人」
澤田は「アヒル」
戸根川は「オリーブ」
伊藤の絵は一目瞭然で「浦島太郎」。200万ペリカを獲得。

スポンサーリンク




澤田は「鉄」マスの全員参加イベントに止まる。
「鉄」は60秒間鉄棒にぶら下がるチャレンジで、途中で落下した場合は脱落。
ゲーム終了となる。
ただし、自信のない人のため、今回は時間をペリカで購入することを許可。
1秒10万ペリカでぶら下がる秒数を減らせる。
600万ペリカを払えば、鉄棒チャレンジそのものをパスできる。

福田:150万ペリカ
澤田:1167万ペリカ
伊藤:1376万ペリカ
戸根川:611万ペリカ

伊藤は20秒チャレンジし、残りの40秒を購入。チャレンジ成功する。
戸根川は60秒購入。パスする。
澤田も60秒購入。パスする。
福田は45秒チャレンジし、残りの15秒を購入。
福田は150万ペリカしかないため、必然的にチャレンジしなくてはいけない。
チャーハンしか食べていない身体で耐えられるかどうか。
なんとかチャレンジ成功する。

一番ゴールに近い澤田は「賽」マスに止まる。
「次のターンでサイコロに数字を足せる」マス。
残り3マスでゴールだが、2の面に1つ足すことによって、3の面が2つできてゴールが近くなるという。
ただし、数字は1つ200万ペリカで購入となる。
しかし、あっけなく外してしまう。

結局ゴールできたのは…?

なんと、コツコツこなしていたニートチャーハン福田が優勝!

水一気飲みの時から静かながらも気合を入れていた福田。スゴイです!


賞金200万+350万円で550万円分のペリカを獲得しました。

「借金を返して真っ当に生きたい」とコメントする福田。

その後、ニートチャーハン福田は借金を返済し、残ったお金で就活用のスーツを購入。
そしてハローワークに向かうと言う。

何だかほんわかした気分になりましたね。
就職できるといいですね!

なんだかんだ言ってカイジっぽいのはカイジモノマネの伊藤だったというオチ。

まとめ

カイジのバラエティ版、派手さに欠ける感じがしましたが、素人感も少しあって良かったです。
映画のカイジ、また観たくなりました。

>>>関連記事:「人生逆転バトルカイジ」バラエティ化!出演者まとめ2017年12月28日
>>>関連記事:「人生逆転バトルカイジ」ってどんなの?2017年12月28日